防犯カメラの性能

防犯カメラの存在がわかるだけで犯罪率というのは劇的に下がるのだそうです。
たとえば玄関先に防犯カメラのダミーを設置しているだけでも効果があるというのは実証されているそうです。
これは警備会社のシールを貼っておくというのに通じる物があるかもしれません。
でも最近の防犯カメラのせいのが比較的に上がってきているのも事実です。
というのも昔の防犯カメラはビデオテープを使っている物が多く、何度も重ねどりをするせいもあって画質が非常に悪いものがありました。
ところが最近ではHDD製の防犯カメラなども普及してきましたので、長時間録画することができさらに何度とりなおしても画像が悪くなるということもなく、更にはデジタル画像ですから高画質で当たり前という感じになってきました。
また暗闇でもはっきりとうつすことができたりもしますので、防犯カメラの役割はこれからさらに大きくなっていくのではないかと思われます。
値段的にも手ごろなのが多いようです。